きゅうりダイエットのデメリット

きゅうりが嫌いという方には、おすすめできないのが、きゅうりダイエットです。

水分が多いのがきゅうりですが、ビタミンCにプラスして、ホスホリパーゼという消化酵素が含まれているのでダイエット効果が得られるのです。でもデメリットとなってくるのは、水分過多でカラダを冷やしていくのは、デメリットと言えます。

冷え症の人には、逆効果ですから効果が得にくくなってしまうのです。さらにきゅうりダイエットに頼り過ぎて、他の栄養素の摂取を疎かにするとダイエットできても健康に支障をきたしていくので注意しましょう。

そしてきゅうりダイエットのデメリットを見ていくと、水分の多いきゅうりを食べるとすぐにカラダの外にでていくので、お腹が空いてきます。そうすると間食をしたくなるのは、きゅうりダイエットのデメリットで、結果的にはダイエットできないのです。でもダイエットできるからといって、1日に何本ものきゅうりを食べられないかも知れません。

さらにきゅうりダイエットは、摩り下ろしたきゅうりを毎日食べなければなりません。美味しいとは言えないので、長く続けられるかもデメリットです。